ロドデノールってどんな成分?

ロドデノールってどんな成分?

「ロドデノール」と聞いてもすぐにピンとこない方も、"カネボウ化粧品"、"白斑"と続けば何の事かお分かりになるのではないでしょうか。
そうです、ロドデノールは白斑被害を出してしまったカネボウ化粧品が、特許を取得していた美白成分です。
今となってはロドデノールと聞いただけで嫌厭してしまうかもしれませんが、そもそもロドデノールとはどんな美白成分だったのでしょうか。
白樺の木の樹脂に含まれる天然の成分に注目したカネボウ化粧品が研究や開発を行い、誕生したのがロドデノールです。
ロドデノールは、3つのステップで徹底的にメラニンをブロックできる成分として大注目を集めていました。
まず1つ目のステップでは、メラニンの生成に必要な酵素に働きかけることでメラニンが生成できないようにブロックします。
メラニンはシミの元となる物質ですので、メラニンの生成ができないということはシミの予防に繋がります。
そして2つ目のステップではメラニンの動きよりも先にロドデノールが動き、メラニンの活動を邪魔します。
さらに3つ目のステップでは、生成されたメラニンをそれ以上成長させない働きを行います。
このようにロドデノールにはシミの元となるメラニンの生成を邪魔したり、出来てしまったシミの元をそれ以上成長させない働きがあるのです。
カネボウ化粧品では、メラニンに徹底的に働きかけるロドデノール配合の化粧品を販売していましたが、残念ながら白斑被害を招いてしまいました。

 

 

■ロドデノールの気になる副作用とは?
ロドデノールの副作用、それはもちろん「白斑」です。
少し前から頻繁に見聞きするようになった白斑とは、具体的にどのような症状を言うのでしょうか?
白斑とは、お肌がまだら状に白くなることです。
そこだけお肌の色が抜けてしまったように白くなってしまうのです。
白斑に痛みやかゆみが伴うことはないようですが、所々まだら状に白くなる白斑は当然目立つ存在です。
残念ながらカネボウ化粧品側でも、ロドデノールによって白斑が出た原因が分かっていないようです。
すでにロドデノール配合の化粧品は自主回収や使用中止が発表されていますが、もしまだお手元にあっても使用は控えるようにしましょう。
どうしてロドデノールで白斑が起こってしまったのか、化粧品の使い方に問題があったのか、体質に問題があったのか、一刻も早い原因の解明を待ちたいと思います。